FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ暦的終末dayと「ひとめあなたに」

今日で世界が終るらしいです。



マヤ暦的に。



ってムーが言ってる。きっと言ってる。
        ↓

【送料無料】ムー 2013年 01月号 [雑誌]

【送料無料】ムー 2013年 01月号 [雑誌]
価格:790円(税込、送料別)




重要なのは終末より年末でして。

年賀のヒトコト書きに苦しんでます。

毎年同じコト書くのも芸がないし。いや、芸とか誰も求めてないのか・・・


世界の終わりといえば、この作品。
        ↓



一週間後に巨大隕石で滅亡する地球。
主人公の圭子は混乱した町へと恋人に会いに歩きだす・・・。

中学生の頃に読んだときは、混乱した結果の人々の行動がえらくホラーに感じました。

現実でも大事のとき、パニクる人と冷静な人とに別れますが、その舞台が本物の最期のカウントダウンとして。

普通に過ごしている側のひと達のほうが、客観的に見ると不気味にも見えて。


主人公を焦点に物語を読むなら、とても感動できると思うのですが・・・。



短編ですが「宇宙魚顛末記」という対になる物話がありまして。


「ひとめあなたに・・・」の地球が滅亡する原因の話です。


こちらはわりあいコミカルですが、「ひとめあなたに・・・」と繋がるのだと知って読むとビミョーな気分だったり・・・。



スポンサーサイト

献血自慢と「BLOOD+」


献血は今までで三十回してます


人生で数少ない社会貢献ですが、現在は服薬の関係で行けてません。

末端冷え性で血の巡りが良くないせいか、成分献血の機械を鳴りっぱなしにさせて(血の流れが緩くなると機械がお知らせ。両手に保温カイロでにぎにぎします)看護士さんをつきっきりにさせてばかりでしたが・・・

脈もとりにくい腕らしく、注射針を刺される場所はいつも同じ。

痕がガッツリ残ってるので「注射してますか?」と初めて行く病院ではよく聞かれます。


この質問。

何も怪しいコトはしていないのですが、何故か焦ります


【送料無料】Blood+(01) [ 桂明日香 ]

【送料無料】Blood+(01) [ 桂明日香 ]
価格:588円(税込、送料別)


           ↑
血といえば「BLOOD+」
こちらの子供時代のハジが好きです。
アニメのほうとは性格が全然違うので驚きました。
アニメでは亡くなるキャラも生きてたりするし、ビミョーに違いますが、大まかな設定は同じです。
全・五巻です。

BLOOD+(アニメ公式)は翼手という生物との戦いと主人公・小夜(さや)の出生の謎を追う物語です。
作品の舞台が世界中に移動したり、実際の歴史との絡みや(スタートの舞台が沖縄ですし、米基地などの関わりも話に盛り込まれてます)吸血鬼をモチーフにした部分も好みの設定でした。

音楽もハリウッド映画で有名な「ハンス・ジマー」と「マーク・マンシーナ」コンビで素晴らしかったです。

一部と二部の構成ですが「戦闘」は一部「恋愛」は二部に偏りがあったような・・・。

OPもEDも毎回楽しみでした。

ラストの回は情緒的で胸に残るシーンが多く、綺麗な締めくくりだったと思います。



      ↑
アニメ沿いの小説ですが、アニメより戦闘シーンが多い・・・というかしっかり書かれてる気がします。
文章表現がかためで、読み応えがありました。
全・四巻です。


            ↑
外伝マンガ。全二巻。いつの時代もハジが切ない・・・。


         ↑
外伝マンガ。全・一巻。ハジ中心。てゆうかハジばかり。


               ↑
外伝ラノベ。全・二巻。女性向けテイストでした。


アニメ公式 BLOOD THE LAST VAMPIRE ←「BLOOD+」の原点です。
ダーク色とアクションが凄い。
できれば「BLOOD+」より先に見て欲しい作品です。
こちらの小夜。ミステリアスでカッコイイんですよ。

無洗米と「いちばんうしろの大魔王」


とうとう日本でのパンの消費量が米を抜いてしまったようです。


大きな理由のひとつにパンのほうが手軽というのもあるそうで




     ↑
洗うの面倒なら無洗米で良いのでは?

私は米のとぎ汁が出なくて、エコにもなるので無洗米にしてます




           ↑
お米大好きけーな的には許されないのかも・・・と思ったけども。



     ↑

「いちばんうしろの大魔王」はハーレムの王道です。

癖のあるヒロインがザクザク出てきて、主人公であり魔王である阿九斗(あくと)に惚れてゆきます。

魔力があって、悪めなイケメンで、孤児らしい達観した性格(大人びているが冷めているわけではない)の男の子とか。


モテて当然じゃないかい?


自分が特別な人間だと認識してても驕らず。

かつコトが起きれば、望まない力でも必要なら躊躇なく利用する。

理系な思考ながら、元々は司祭を目指していただけに真面目でモテていてもガードも固い。


乙女ゲーにいても違和感のないモテキャラだと思う。


ストーリーは司祭を目指して入校した少年が「将来は魔王になる」という予言をされる受難の物語です。

軽いノリながら、巻が進むと「魔王の存在とは何なのか」やら「自同律」「マナ(この世界の魔力)の大元について」などなどのたくさんの伏線でかなり話は込み入ります。

ほとんど戦闘のみな巻もありますが、ドタバタラブコメとしてのバランスをとった巻もあり飽きさせません。


アニメ公式「いちばんうしろの大魔王」
      ↑
面白かったけど、説明不足な部分も多くて本読んでないと後半は置いてきぼり感もあり

ですが。

疾走感があって面白かったです。

けーなところねが可愛かった

それだけでも見る価値あり!



    ↑
コミックも出てます。

こちらはオリジナル展開。

キャラデザと同じ方が描かれてるので違和感はないです。

原作よりコメディ度が高い気がします。

宮沢賢治と「輪るピングドラム」


アニメ公式サイト「輪るピングドラム」 ←は宮沢賢治の作品を読んでから見たほうが理解しやすいです。





     ↑
台詞の端々にこの作品が下敷きになってるんだろうな・・・という部分が多くあります。

愛=林檎=宇宙かな。

キリスト教的(自己犠牲の愛)なイメージの強い作品ですが、そこも共通していると思います。




      ↑

私はアニメと平行するように読んでましたが、登場人物の心情が少し耽美な雰囲気で表現されてまして切ない部分も多かったです。

主に、冠葉とか。冠葉とか。冠葉とか(泣)


物語の舞台は未来っぽい日本。

全然似ていない双子の兄弟(冠葉・晶馬)と体の弱い妹(陽毬)。

存在不明の両親の謎。


過去の罪。


キーワードの「運命」に翻弄される登場人物たち。

himari.gif

      ↑
兄弟にとっての「愛」の中心だった妹の陽毬(ひまり)を描いてみました

   
    ピングベア・プロジェクト公式
           ↑
時々チェックしてるけど、謎のまんまだ・・・


北九州市立図書館と「図書館戦争」



北九州市立図書館にはだいたい月2くらいで通ってます。


レンガ調の外観の図書館で、施設内から小倉城が見えます。

図書館から城方向を覗くと、城の背景にリバウォークという近代的なショッピングモールがあり、過去と現代が混ざり合ってて不思議な感じの場所です

小倉城は幕末期には長州藩攻めの第一線基地となるなど、戦いの歴史もあります。



そんな小倉城に近しい図書館で映画「図書館戦争」公式サイトのロケが行われたというのは、感慨深い。


ロケの存在を知ったのが遅くて、エキストラ参加できなかったのが無念・・・というか持病の調子がよろしくない時期だったので何にしても無理か(口惜しいので「あの葡萄はすっぱかった」戦法




「図書館戦争」は自由に映像を楽しむコトの許されなくなった世界に抵抗する人々の戦いが記されています。


熱血バカ。


の主人公・郁(22才)を軸に上司と部下。理想と現実。実戦と謀略。といったものが、厳しかったりコミカルだったりと飽きさせない展開のストーリーとなってます。

一巻から四巻の本編では恋愛に関しては控えめで、男性陣も日和っていない無骨キャラが多いので男性にも読みやすい物語だと思います。

逆に別冊の二冊は乙女全開ですが私は好きです

乙女全開でありながらヘンにリアルで笑えます。し、郁の不器用さに胸が痛くなったりもしました。


ノイタミナ・アニメ公式「図書館戦争」
     ↑
こちらはラブコメ色が強かったけど、さすがスタジオI.G.作品。

アニメ用に上手に再構成していて原作読んでなくても解りやすくなってます。

映像も綺麗で、郁の動きもダイナミックで良かったです。


「図書館戦争」革命のつばさ←アニメ映画です。四巻の内容です。

「図書館戦争」コミック版←二誌展開しているようですが、絵柄的にも雰囲気が全然違う感じですね。



まだコミック版やアニメ映画は見ていないのですが、実写映画共々見るのが楽しみです。


しかし、ここまできたらドラマまで展開して欲しいものです。

その際、有川浩さん的には月9だろうか・・・

オススメ乙女ゲーム
プロフィール

稜

Author:稜
IN貯蓄生活=NO我慢生活。
をモットーに楽しく節約してゆきたいアラフォー主婦です。
本(マンガ・小説・絵本etc)ロキノン・アニメ・猫好きな方、コメントいただけたら嬉しいです(。・____・。)ノ

ランキング参加中!クリックしてもらえたらかな~り喜びます。↓
ブログ王ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
夢あり節約あり!    ポイントサイト
アンケートサイト
マクロミルへ登録
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。